ブログ

ブログ記事のネタがない時はヤフー知恵袋からパクろう

ヤフー知恵袋を見ることで記事のネタはいくらでも出てきます。

ヤフー知恵袋は悩みの宝庫

知恵袋では、日常で悩んでいることや細かな質問、ふざけたネタ質問までさまざまな投稿がされています。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

下にスクロールしていくと右のほうに「最新ランキング」というのがあると思います。

どのような悩みに注目が集まっているか簡単に知ることができます。

例えば1位の質問は「挙式のみなのにご祝儀3万円払っちゃいました」といった悩み

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13179855563

これをネタにして、自信独特の意見や感情を付け加えることで、オリジナルのコンテンツのとして立派なものができあがります。

上記の質問から以下のようなネタを展開できます。

  1. ご祝儀の相場は?挙式のみの時は?
  2. ご祝儀を払いすぎたときに返してもらう方法はある?
  3. 挙式のみに招待するのは失礼?

質問だけでなく、回答まで目を通すと人々が何を疑問に思っているがよくわかります。

1番、ご祝儀の相場。ただし「ご祝儀 相場」というビッグワードは強いサイトがこぞって記事を書いていますから、「ご祝儀 相場 挙式のみ」などスモールワードを狙って書きましょう。

2番、返してもらいたい時にどうするか。現実的に考えて返してもらうのが難しいでしょうから、「悲しいけど諦めよう→話のネタにしよう」的な文脈で話すのがいいかと。

3番、逆に招待する側の話。そもそも挙式のみに招待すべきなのか、知恵袋の回答も引用しながら自分の意見を書くと良いコンテンツになりそうです。

このように、知恵袋にある一つの悩みから、3つもネタを生み出すことが出来ます。

検索結果で知恵袋が上位に来るワードはねらい目

例えば、「ご祝儀 挙式だけ」というワードで検索すると発現小町や知恵袋と言ったお悩み相談系のサイトが上位表示されます。

このようなお悩みサイトはSEO的には強くありません。

自分の意見をしっかり書いた記事なら余裕で抜かすことができます。

趣味ブログなどの特化サイトだと、この戦法はかなりコスパが良いです。

私も↓のサイトを作成するときにお世話になりました。虫が苦手な方は見ないでください。タランチュラのまとめサイト的なものです。

https://蟲の森.com/

「タランチュラ 〇〇」で検索して、知恵袋が上位表示されたらすぐにそのワード向けで記事作成しました。

以上です。